« 時計の音だけが聞こえてる部屋 | Main | 雲形のミラーが目の前にある »

January 10, 2005

追悼:映写室の悲しみと劇場の痛み

深き道ジェームス・ディーンは高速でオバちゃま低速でいくよさよならひかり

|

« 時計の音だけが聞こえてる部屋 | Main | 雲形のミラーが目の前にある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58221/2527304

Listed below are links to weblogs that reference 追悼:映写室の悲しみと劇場の痛み:

« 時計の音だけが聞こえてる部屋 | Main | 雲形のミラーが目の前にある »