« 2周目 016:たそがれ | Main | 2周目 018:教室 »

May 04, 2005

2周目 017:陸

きみの胸は僕たちが住む陸のようだ。汗が少し溜まっている。

|

« 2周目 016:たそがれ | Main | 2周目 018:教室 »

Comments

歌以外は書かないつもりでしたが路線変更します。
今泉さんコメントと素敵なお歌をありがとうございました。
こんなにお返事が遅くなってごめんなさい。

をんなのいへにのこすほめきのあかあかと煙草二本を吸ひて思ほゆ

Posted by: 黒田 | June 20, 2005 at 10:41 PM

黒田康之さま
 こんばんわ
今日は、こちらのほうにお邪魔いたしました。
2週目のマラソンも拝読させていただきました。
黒田さんの作品はセンスが光っていますね。
題詠はつくづく難しいですけど、さりげなく
お題を詠みこまれていて、ウマイですね。

連休は如何お過ごしですか?
蜜柑の花の匂いが立ちこめています。
・苅麦(かりむぎ)のほめきの季(とき)の夜の濃さ夢に誰かが
訪ねて来さうな

Posted by: 今泉洋子 | May 04, 2005 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58221/3970965

Listed below are links to weblogs that reference 2周目 017:陸:

« 2周目 016:たそがれ | Main | 2周目 018:教室 »