« 自由律~交通②~ | Main | 旅① »

November 11, 2005

チューリップ刑罰①

チューリップの茎切り落とすきみひとり満たしきれない刑罰として

明日から黄色い花のカップにはお日様だけをそそぐと決めた

春の日と呼んでみたけど私の影はきみの影よりずっと寂しい

長すぎるきみの背後の影のように過ぎたるものは沈めてしまえ

あの部屋の広い窓から切り取った空の写真で埋められた街

唐突な深夜二時過ぎ メレンゲは青白い肌のとおりに色づいてくる

この犬を抱き上げたいと請うきみの泣きそうな顔 素晴らしい脚

駅からは何回かKISS 川沿いの外灯の闇何回かKISS

ふくよかなきみの乳房を見る時はTVの中に夕映えがある

立ち止まることはできない人波が流れるままに今日は帰るよ

|

« 自由律~交通②~ | Main | 旅① »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58221/7035953

Listed below are links to weblogs that reference チューリップ刑罰①:

« 自由律~交通②~ | Main | 旅① »