« 旅① | Main | チューリップ刑罰③ »

November 12, 2005

チューリップ刑罰②

最終の電車の中は追い越したコンクリート群の風が吹き込む


背の高い女の足が伸び上がり洗ったばかりのジーンズを干す

空は青 あの日のきみはこの空へ伸び上がっていく赤いセーター

きみが作るマドレーヌには香の強いラム酒が徐々に滲み込んでゆく

団地では大きな罅が埋められてその向こうからまた陽が昇る

すずらんは有毒の花落ちてゆくスプーンは途上でちりりと鳴った

ベランダで吐き出す紫煙のその先に隣家の女の下着が揺れる

街路樹は無風を知らせる肉体の温度と同じ陽だまりの道

痛ましく焦げているのが鯖なのでどきどきとして水二杯飲む

ヴォッカにも似た透明な水を飲むと脳にそのまま沈む太陽

|

« 旅① | Main | チューリップ刑罰③ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58221/7064312

Listed below are links to weblogs that reference チューリップ刑罰②:

» ラム酒の一覧 [役立つ飲料(ドリンク)]
役立つ飲料(ドリンク)のラム酒一覧Yahoo!ショッピングのラム酒一覧livedoor デパートのラム酒一覧ビッダーズのラム酒一覧役立つ飲料(ドリンク)のオー... [Read More]

Tracked on November 12, 2005 at 08:10 PM

« 旅① | Main | チューリップ刑罰③ »