« April 2006 | Main | June 2006 »

May 28, 2006

023:結(黒田康之)

吾が為に結はへし髪を解く時狂乱に至る女はありや

| | Comments (0) | TrackBack (0)

022:レントゲン(黒田康之)

あの夜にシアン化白金バリウム発光すレントゲンとふ人の手元で

| | Comments (0) | TrackBack (0)

021:美(黒田康之)

美男とふ名前の友がありしことふと思ひ出す杯を乾しつつ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 27, 2006

020:信号(黒田康之)

信号は美しくあれ青といふ故なき色に進む吾らに

| | Comments (0) | TrackBack (0)

019:雨(黒田康之)

ラファドラソ吾が肩背に降り掛かる雨を歌ひて凌ぐ午後四時

| | Comments (0) | TrackBack (0)

018:スカート(黒田康之)

スカートは初夏の風孕みたり少女らの群れ絶えぬ真昼間

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 22, 2006

017:医(黒田康之)

人混みですれ違ひたる男から医師であるかの臭ひする夜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

016:せせらぎ(黒田康之)

吾胸の血流だけが安眠のせせらぎであるとつぶやきて寝る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

015:秘密(黒田康之)

秘密など何ひとつないオムレツをラスカルの皿に盛ると崩れた

| | Comments (0) | TrackBack (1)

014:刻(黒田康之)

青空にただ一文字篆刻し飛行機は行く虚無の真昼間

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »